モリ工業株式会社

丸管

100台余の造管機はサイズごとに専用機化されており、薄肉管サイズをはじめ、一般的な装飾管サイズ、配管サイズなど豊富に品揃えをしております。
また、ご要望があれば指定の長さへの切断対応も行っております。
なおステンレス管の溶接方法にはアルゴン・アーク溶接、高周波溶接、レーザー溶接があり、鋼種や用途に応じた最適な溶接方法を用いることで、高品質の製品を製作しております。

丸管

薄肉管

自動車や家庭電化製品などステンレスの特性が発揮できる様々な分野、業界で使用されております。

薄肉管 詳細

配管・一般配管用

石油、化学、電力、製紙、水処理装置、燃料電池用の配管などに使用される配管用ステンレス鋼管(JIS G 3459)および配管用溶接大径ステンレス鋼管(JIS G 3468)と、屋内水道用配管に使用される一般配管用ステンレス鋼管(JIS G 3448)があります。

配管・一般配管用 詳細

装飾・構造用ステンレス管

美観、耐食性、耐久性、強度などに優れ、かつメンテナンスフリーの研摩仕上げを施した装飾・構造用ステンレス管は、手すりや防護柵などに使用され、現在の建築構造材としてなくてはならない素材として幅広く活用されております。

装飾・構造用ステンレス管 詳細