Project Story

先進の画像処理技術を組み込み
老朽化した製造設備をリニューアル

早わかりMORY

モリ工業の「実は!

モリ工業には、知ると
「それってすごくない?」と
思っていただける
実は!」ポイントがたくさんあります。
まずはモリ工業の「実は!」ポイントから、
当社の魅力をご覧ください。

1

実は!」身近なところに
沢山使われている

水道管、電車の手すり、自動車のマフラー、コーヒーマシン、コンビニの車止め、もの干し竿など、生活のさまざまなシーンで活躍するステンレスパイプ。
年間生産量赤道1周分以上にのぼる当社のステンレスパイプが、あらゆる場所で活躍しています。

2

実は!」メーカーだけでなく
商社の機能も

当社の強みは「メーカーでありながら、商社機能も有する」ということ。
お客様のニーズには柔軟に、幅広く応えられる体制を整えています。

3

実は!」90年の歴史ある
東証1部上場企業

従業員数約560名、年間売上高約400億円という中堅規模の会社ですが、創業90年以上の歴史を誇る業界トップのパイオニア企業です。
自転車部品メーカーとして創業して以来、多種多様なものづくりに関わってきました。

4

実は!」工場の設備はほぼ自社製!小回りの利く製造ライン

工場内の生産設備は、大半が自社で設計開発したもの。ステンレスパイプ製造のノウハウが詰まっています。
100台規模の造管機で、効率の良い製造ラインを実現しています。

OB・OG MESSAGE

先輩からのメッセージ

若いうちから安定した基盤のもと
挑戦できる場としてのMORY。

Voice1営業

酢谷 純司2007年入社

メーカーと商社という
異なるスタイルの営業を
一人格でこなす醍醐味。

READ MORE

Voice2技術

野田 智大2001年入社

任される責任の大きさや
自身の裁量の大きさに
やりがいを実感。

READ MORE

Voice3営業

廣畑 明穂2018年入社

小さな努力や
心がけの積み重ねが
結果に繋がるおもしろさ。

READ MORE

Voice4品質保証

三品 貴大2012年入社

確かな品質の製品を
お客様へ届けるために欠かせない
地道な活動。

READ MORE

Voice5営業事務

田尾 彩佳2016年入社

私の理想の働き方に近く、
人を大切にする姿勢に共感し
モリ工業へ。

READ MORE

私の理想の働き方に近く、
人を大切にする姿勢に共感し
モリ工業へ。

営業事務

田尾 彩佳

ステンレス営業部

社会学部・社会学科卒
2016年入社

2016.04.01入社~
研修を経てステンレス営業部へ(営業事務担当)

Q1 現在の仕事内容について、
担っているミッション・やりがい

営業事務として、社内でのお客様対応を担当しています。営業部ではお客様1社に対して、営業担当者と事務担当者がそれぞれ1名ずつ、ペアを組んで担当をもつ形をとっており、私は現在20社程度のお客様を担当しています。主な業務はお客様から電話やFAXでいただく注文や問い合わせに対応し、在庫確認や見積作成、配送手配などを行うことです。営業部は1日中電話がかかってきますので、業務中は電話でお話ししている時間がかなりを占めています。アシスタントには個人の売上目標こそありませんが、毎日の部内朝礼で売上目標に対する部全体の達成状況が共有されるので、売上は常に意識しています。お客様とは電話上での顔の見えないコミュニケーションとなりますので、話し方への気配りへの気配りや、スピーディーな対応なども心がけています。先日お客様から、「取引先の方と話しているときに「モリ工業の営業事務はしっかりしてるよね」という話になって、よく話してみると二人とも田尾さんのことを言ってたんだよ。すごく褒めてくれてたよ。」と言っていただけたのはすごく嬉しかったです。私の知らないところで、お客様同士で話題に挙げていただけたなんて、ちょっとびっくりしましたが、とても光栄なことですね。

Q2 モリ工業を選んだ理由は?

営業事務の仕事がしたいと考え、就職活動では業界を問わず色んな会社を見ていました。なかでも当社に惹かれた理由は、営業事務でも総合職としてバリバリ働いている先輩がたくさんいて、私の理想の働き方に近いと思ったことや、面接では私のことをちゃんと知ろうとしてくれているな、というのがよくわかり、人を大切にする会社だと感じられたことです。また、面接などで事務所を訪れた際には、すれ違う社員からも挨拶してもらえたり、活気があってフレンドリーな社風も気に入りました。

Q3 モリ工業で働いて変わったこと、
成長したことは?

臨機応変な対応力が身につきました。営業事務の仕事はマルチタスクで、そのうえ時間にも追われます。時間内に処理しなければならない業務がたくさんあるなか、急な問い合わせが入ることも日常茶飯事です。その際に優先すべき仕事をすぐ判断し、スピーディーに対応する力がついたな、と思います。あとは、学生時代のアルバイトでは電話応対に苦手意識があったのですが、今はそれを克服し、逆に電話でお話しすることが好きになったことにも、自分自身の成長を感じています。

Q4 今後挑戦したいことは?

現在は商社営業の部分でアシスタントを担うことがほとんどですが、最近は少しずつメーカー営業の部分も教えてもらっています。製品の流れを追いかけ、工場と連絡をとったりすることも増えてきました。今後はさらにこのメーカーとしての営業サポートができるよう知識をつけ、今は営業担当者が作成している製品の見積も、ゆくゆくは任せてもらえるようになりたいと考えています。また、今の仕事にやりがいを感じているので、将来の目標として、結婚や出産後もなるべく長く仕事を続けていきたいと思っています。

Q5 休日の過ごし方について
お教えください。

外に出ることが好きなので、友人とランチをしたり買い物に行ったりすることが多いです。好きなキャラクターのご当地限定グッズを集めるのが好きで、旅行では半分それを目当てに行ってるところもあります(笑)今年はリフレッシュ休暇制度を利用して、別府・湯布院へ温泉旅行に行ってきました。もちろんグッズもゲットましたよ。

よくある1日のジュ

Daily Schedule

8:30 始業・朝礼

ペアの営業担当者のスケジュールを確認、メールチェック

電話・FAX対応、見積作成など

昼休み

メールチェック

電話・FAX対応、見積作成など

締め時間順に注文処理

18:00退社(定時の17:30~18:00に退社することが多く、遅くても18:30です)

小さな努力や
心がけの積み重ねが
結果に繋がるおもしろさ。

営業

廣畑 明穂

ステンレス営業部

国際教養学部・国際教養学科
2018年入社

2018.04:入社 ステンレス営業部 営業事務として勤務

2018.11:ステンレス営業部 営業担当へ

Q1 現在の仕事内容について、
担っているミッション・やりがい

担当を持ち始めて半年が経ったところですが、現在はお客様の数を増やすというよりも、担当のお客様にとっての当社や私自身の存在価値を高め、シェア率を拡大することを目標に、営業活動を行っています。そのために、まずはお客様ととにかく多く接点を持とうと、近場のお客様のもとへは頻繁に足を運んだり、遠方のお客様とは毎日のように電話でお話ししたりしています。今はとにかく私自身を知っていただき、好きになっていただくことを第一に考えていて、そこからちょっとしたことでも頼っていただける存在になりたいですね。また、入社当初は営業事務の仕事をしていたことから、メールや電話などで連絡をこまめに入れる習慣が身についているようで、そういった些細なこともお客様には喜んでいただけています。今では頑張る姿勢を認めていただいた結果、大きな案件を任せていただくことも出てきました。小さな努力や心がけの積み重ねが結果に繋がるおもしろさを感じています。この業界では女性の営業職は珍しく、当社でも女性営業としては私が第一人者です。自分で道を切り拓くというのはプレッシャーにもなり、難しい部分でもありますが、そこが私のチャレンジ精神に火をつけ、仕事のやりがいにも繋がっていると思います。

Q2 モリ工業を選んだ理由は?

面接で来社した際、とにかく人や雰囲気が温かい会社だなと感じました。面接官は後の私の上司だったのですが、面接の最後に私から質問したことにも真摯に答えてくれたことがとても印象に残っています。入社してからも人間関係で困ることは全くなく、営業部内も「みんなで頑張ろう」という雰囲気があって、そこが私にはすごく合っていると思います。

Q3 モリ工業で働いて変わったこと、
成長したことは?

生活にメリハリができ、大げさに聞こえるかもしれませんが人生が楽しくなりました。特に営業職として働いていると人脈も広がりますし、お客様とお話ししているうちに知識も趣味も増えたと思います。また、学生時代の友人からは「人の話をよく聞くようになったね」と言われました。昔は思ったことをすぐに言葉にしてしまうところがあったのですが、今は相手の言葉を一旦受け止め、お互いに気持ちの良いコミュニケーションが取れるようになったと思います。

Q4 今後挑戦したいことは?

まずは月次の売上目標を安定して達成できるようになることです。お客様も、1社につき担当の方が複数おられる会社もありますので、とにかく色んな担当者様とお話しするなど現在の努力を継続したいと思っています。あとは、女性営業の第一人者としての道をしっかり作ることですね。これから先、後輩も入ってくると思いますが、良い手本となれるよう頑張りたいです。

Q5 休日の過ごし方について
お教えください。

体を動かすことが好きで、キックボクシングジムやゴルフレッスンに通っています。あとは友人と食事に行くこともありますし、反面ひとりで映画を観ることも。海外旅行も好きで、今年はリフレッシュ休暇を利用してハワイに行ってきました。学生時代と比べて休日は少なくなりますが、その分お休みは思いっきり遊んで、オンオフを切り替えています。

よくある1日のジュ

Daily Schedule

8:00 出社、メールチェック等

8:30 始業・朝礼

ミーティング資料作成

客先訪問

昼休み

営業会議

メール、FAX対応

見積チェック、事務処理

18:30退社

メーカーと商社という
異なるスタイルの営業を
一人格でこなす醍醐味。

営業

酢谷 純司

ステンレス営業部 主任

経済学部・経済学科
2007年入社

2007.04:入社(現場研修)

2007.06:本社 ステンレス営業部(営業研修)

2007.10:埼玉営業所

2017.10:本社 ステンレス営業部

Q1 現在の仕事内容について、
担っているミッション・やりがい

当社はメーカー兼商社という業界でも珍しい業態をとっていますが、営業担当者もメーカー営業兼商社営業という形で、二通りのビジネススタイルを持っています。メーカー営業は、仕様の打合せから始まり納品後のフォローも含めて一件一件が長期間にわたる仕事で、自然と責任感も強く感じます。また、これまで当社の製品が使われていなかった分野にも用途を広げ、提案することも、メーカー営業としては大切な仕事です。例えば、ある製品の部品としてこれまで「無垢の棒」を使われていたお客様に、「棒を当社のこんなパイプに替えれば、強度も保持しつつ軽量化できますよ」といった提案をすることもあります。一方商社営業は、規格製品を最短納期・適正価格で1本から販売していく仕事です。どちらにおいても、お客様は価格や納期・品質など、競合他社との比較の中で仕入れ先を決められますが、他社と同条件、あるいは少し不利な場面でも、「モリ工業の酢谷だから」と、私自身を信頼いただけたからこそ注文をいただくこともあり、それはすごく嬉しいですね。そのために「常に誠実であること」、「笑顔を絶やさないこと」は特に心掛けています。製品の価値に私の価値を付加して考えていただけるよう、まずはお客様に身近に感じていただき、何かあった際に一番に相談していただける存在でありたいと思っています。

Q2 モリ工業を選んだ理由は?

元々メーカー営業の仕事に興味があり、エントリーしました。入社の決め手になったのは、メーカー営業に加え商社営業もできるという業務の幅広さに魅力を感じたことと、採用担当者や会社の雰囲気に惹かれたからです。入社後も、入社前とのギャップを感じることもなく、思った通りの環境で働けていますし、仕事内容にも想像以上の充実感があって満足しています。

Q3 モリ工業で働いて変わったこと、
成長したことは?

社会人として当たり前かもしれませんが、学生時代と比べると責任感が強くなったと思います。何をするにも中途半端に済まさず、最後まで粘り強く向き合う習慣が身についたと思います。また、元々、人と話すことに抵抗はありませんでしたが、コミュニケーション力はさらに磨かれたと思います。お客様にはもちろん色んな世代の方がいらっしゃいますし、転勤も経験したので地域性もさまざまでしたが、どんな人とでも短期間で関係を築けるようになったのは、当社で働いたからこそ得られた財産だと思います。

Q4 今後挑戦したいことは?

自身のステップアップとしては、これまで経験の薄い製品分野にも積極的に携わり、どんなジャンルでも対応できる営業担当者を目指したいと考えています。もちろん海外の仕事が増えてくることも考えられるので、語学勉強にも力を入れたいですね。また、今後は自分のことだけでなく後輩を育てることも私のミッションになります。特に私の後輩は商社営業のウェイトが大きい人が多いので、メーカー営業の知識もつけてもらえるよう、指導や助言をしていきたいと考えています。

Q5 休日の過ごし方について
お教えください。

家族と外出することが多いですね。子どもを連れて、公園や買い物、遊園地など…一日中家にいることはほとんどありません。近々の予定でいうと、有給休暇を使って、子どもの幼稚園の演奏会に行く予定です。平日の行事にも顔を出せるのは嬉しいですね。他にはお客様や同僚とゴルフに行ったりすることもあります。とにかく休日は色んなところに出かけてリフレッシュしています。

よくある1日のジュ

Daily Schedule

8:00 出社、メールチェック等

8:30 始業・朝礼

メール・FAX対応、急ぎの見積処理など

客先訪問

昼休み

客先訪問

15:30 帰社、事務処理、会議資料作成

18:30 退社

確かな品質の製品を
お客様へ届けるために
欠かせない地道な活動。

品質保証

三品 貴大

品質保証部

生物理工学部・
知能システム工学科
2012年入社

2012.04:入社

2012.06:品質保証部

Q1 現在の仕事内容について、
担っているミッション・やりがい

品質保証部はその名の通り製品の品質を保証する部門ですので、一言でいうと品質のチェックが主な業務です。製造現場の各工程での検査作業はもちろんありますが、それを統括するのが品質保証部の役割です。私の日々の仕事としては製造現場の巡回がメインで、現場で行われる品質検査の方法が正しいか確認し、担当者へ指導したり、担当者から判別に困る製品の相談を受けたりもしています。また、NG品と判定された物については、原因を突き止めるために機械的性質の検査試験や製品の検鏡を行い、再発防止策を考えることもあります。当社はJISやISOの認証も受けていますので、その基準を満たした、確かな品質の製品をお客様へ届けるためには、こうした日頃の地道な活動が欠かせません。その結果、部内目標であるクレーム件数の削減が達成できたときは、とても嬉しかったですね。これは品質保証部の努力だけではなく、製造部も一体となって取り組んだからこそ得られた結果だと思います。また、私が検査した際に不良のリスクになるものを発見し、トラブルの未然防止に繋がったこともありました。品質は良くて当たり前、というイメージだと思いますが、それだけに責任も大きく、やりがいのある仕事だと思います。

Q2 モリ工業を選んだ理由は?

経営基盤がしっかりしていて、何かNo.1の分野を持っている会社がいいなと思い、色んなメーカーを見ていました。当社はニッチな世界にいながら、うちの工場が止まれば色んな業界が困る、というぐらいの影響を持っている会社なので、まずはその存在感に惹かれました。また、私が就職活動していた頃はちょうど海外進出を直前に控えた時期だったので、長い歴史とともに展望の明るさも感じ、このようなフィールドで活躍したいと思い、入社を決めました。

Q3 モリ工業で働いて変わったこと、
成長したことは?

新入社員の頃と比べると、率先して行動するようになったと思います。上司や先輩の指示を仰ぐのではなく、自分で仕事を見つけたり、作り出すことも増えました。また、部署内外問わず色んな人と協力して課題を解決する場面もかなり多い仕事なので、チームワークの重要性も身に付いたと思います。周りの人がどんな仕事をしているか、何か自分に手伝えることはないかを気にかけるようになりましたね。

Q4 今後挑戦したいことは?

今までは社内の人達と関わる仕事がほとんどでしたが、最近はお客様や各機関など社外への対応業務も増えてきました。これまでやったことのない仕事や、さらに責任の大きい部分を任されることがどんどん増えていくので、不安な部分もありますが、ワクワクする気持ちの方が強いですね。また、いまの業務に直結するものではありませんが、社内の語学講習にも参加しています。色んなところから知識を得て、自分の可能性を広げていきたいと考えています。

Q5 休日の過ごし方について
お教えください。

外出することが多く、スポーツ観戦や映画鑑賞によく行きます。卓球、バレー、野球、サッカー、格闘技等さまざまなスポーツ全般観に行っています。ネットでも海外スポーツを見たりしてリフレッシュしています。うなぎ、ハンバーガー、ラーメンなど事前に口コミなどを調べてから、実際に食べに行くのも好きです。中にはランキングの順位と自分の感覚が違うこともあり、驚かされます。いつか自分でも様々な料理を作れるよう、いまは料理を修行中です。

よくある1日のジュ

Daily Schedule

8:00 朝礼

本日の出荷予定をチェック

証明書(ミルシート)作成

現場巡回、品質チェック

昼休み

現場巡回、品質チェック

NG品の原因調査

17:00 退社

任される責任の大きさや
自身の裁量の大きさに
やりがいを実感。

技術

野田 智大

技術部 主幹

工学部・機械工学科
2001年入社

2001.04:入社

2001.05:技術部

Q1 現在の仕事内容について、
担っているミッション・やりがい

技術部の主な業務は生産設備の設計開発ですが、私はそれと並行して研究開発チームの一員として、新規技術の開発にもあたっています。当社の生産設備の大半は、設計開発に始まり組立、保全に至るまで自社で賄っています。新規の設備設計ももちろんありますが、日頃の業務としては既存設備の改良が多くを占めています。製造現場で機械を操作するオペレーターの生の声を聞いてまわり、より高い安全性、効率、精度を備えた設備にブラッシュアップするため日々奮闘しています。このような社内設備の設計には入社してからずっと携わっていますが、研究開発チームに加わったのは数年前のことです。オリジナル技術を開発し、将来的にはこの技術を応用展開することを目的として、会社としても特に注力しているところです。メンバーには1人ずつ違うテーマが与えられていますが、私はパイプのロールフォーミング技術の研究開発にあたっています。今は解析ソフトや実設備を使って、色々な条件下でテストを重ねている段階です。1人で進めることは大変でもありますが、任される責任の大きさや自身の裁量の大きさにやりがいを感じています。最終目標はこの研究で得られた最適なフォーミング技術を搭載できる設備を開発することなので、そこに向かって今後も頑張りたいと思います。

Q2 モリ工業を選んだ理由は?

大学ではドローベンチについて研究していたので鉄鋼業界に親近感があったことと、設計の仕事がしたいと思っていたことから当社への就職を考えました。また、当社の技術職は社内設備の設計開発がメインなので、自分の設計したものが身近にあり、ユーザーである機械オペレーターの声がすぐに聞ける環境に魅力を感じ、入社を決意しました。

Q3 モリ工業で働いて変わったこと、
成長したことは?

時間の使い方がうまくなりました。早く仕事を終わらせて時間ができれば、その分違う仕事に触れたり、色んな機械を知るチャンスも増えると考えています。限られた時間を有効活用するべく、どんな仕事も常に優先順位をつけて取り組んでいます。これが習慣になったことで、昔と比べるとかなり効率的に業務を進められるようになったと思います。

Q4 今後挑戦したいことは?

いずれは機械の全自動化を実現したいです。製造現場では手動の調整など職人技が必要となる機械も多いのですが、これがオートメーション化されると、生産ラインもより効率的なものになると思います。一朝一夕でできることではないので長期的な目標になりますが、全自動化が導入された現場を早く見てみたいですね。

Q5 休日の過ごし方について
お教えください。

家族で外出することが多いです。子供を連れて公園や遊園地など、色んなところに出かけています。家族旅行には毎年2回行っており、今年の夏は海に行ってきました。

よくある1日のジュ

Daily Schedule

8:00 朝礼

部員の日誌をチェック

研究報告書を作成

機械の不具合で現場から問い合わせあり、対応

昼休み

図面作成

部員の図面を検図

19:00 退社

Project Story

先進の画像処理技術を組み込み
老朽化した製造設備をリニューアル

新技術で
精度向上を実現、
ものづくりの
新たな未来を拓く

OPEN PAGE

IDEAL

求める人物像

これからのビジネスにおいては「現状維持は衰退につながり、成長・発展するためには変革・創造が必要となる」と言われています。
モリ工業では創業当初より「進取」「独創」「情熱」「奉仕」という4つの言葉を「社是」と定め、事業を展開してまいりました。
この4つの言葉に意図されたモリ工業が求める人物像は次のような人たちであり、まさにこれからのビジネスに必要とされる人物と重なり合うと言えましょう。

進取

自ら積極的に課題を発見し、たとえそれが困難なものであってもチャレンジする姿勢を持てる人。

独創

過去を踏襲するのではなく、その人の個性によって未来を見通し、オリジナルのアイデアを生み出せる人。

情熱

責任感や強い意志を持ち、将来の夢に向かって熱いハートでものごとを遂行できる人。

奉仕

個人的な努力や成長を自身のためだけではなく、社会への貢献にも繋げるといった発想で行動できる人。

Q&A

様々な
疑問にお応えします

応募・選考について

Q1エントリー方法・選考フローを教えてください。

まずはリクナビよりエントリーをお願いいたします。

説明会参加>エントリーシート提出>一次面接>適性検査・二次面接>最終面接>内定

  • エントリーシート締切~内定までは、約1か月半を想定しております。
  • WEB面接または事務所での対面面接となります。
Q2会社案内がほしいのですが、送ってもらえませんか。

会社案内は、会社説明会等にお越しいただいた方にのみお渡ししております。

企業研究については当社コーポレートサイトをご活用ください。

Q3大学・大学院での研究内容と違う仕事がしたいのですが、可能ですか。

もちろん可能です。営業・事務職は学部学科不問でご応募いただけます。

技術職においても、機械系や電気系を専攻していた者から化学系・生物系出身者まで色んなバックグラウンドを持った者が活躍しております。ぜひご応募ください。

働き方・職場環境について

Q1新入社員研修はどのような内容ですか。

入社後1週間は、社会人のマナーから当社の事業内容まで、幅広く学んでいただく集合研修を実施いたします。

その後、営業・事務職の方は2か月間、技術職の方は6か月間の現場研修を通して当社のものづくりに対する考え方や製品知識を身に付けていただきます。

その後は配属先でのOJT研修となります。

Q2配属先はどのように決定するのですか。

配属先の希望は面接や内定後の面談を通して伺い、適性を考慮して決定いたします。

Q3男女比率を教えてください。

従業員数573名 うち男性476名、女性97名です(2021年2月1日現在)

職場により男女比は異なります。

福利厚生について

Q1休日休暇制度はどのようになっていますか。

年間休日は117日で、基本的に土日祝がお休みですが、年間10日程度土曜出勤日があります。

また、年末年始やお盆には1週間程度の長期休暇もあります。

その他 慶弔などの特別休暇や有給休暇も入社時に付与されます。

Q2寮や社宅はありますか。

寮はありませんが、自宅からの通勤が困難な方には入社後3年間の住宅手当を手厚く支給するなどのサポートがあります(大阪勤務の場合)。

大阪以外に転勤する際には、借上げ社宅制度が適用されます。

Q3スキルアップをサポートする仕組みはありますか。

所属長が認めた資格・免許にチャレンジする際は、その取得にかかる費用の全額を会社が負担いたします。また、通信教育の受講費用補助や社内・社外講習への参加など自己啓発には手厚くサポートしております。

Q4育児や介護と仕事を両立する制度はありますか。

もちろんあります。産前産後休暇や育児休業、介護休業制度を完備しております。

復職後は、最長でお子さんが小学校に入学するまで、短時間勤務などの制度が適用されます。

Q5その他 福利厚生にはどのようなものがありますか。

社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、所得補償保険、財形貯蓄、従業員持株会、親睦会補助、社内イベントなどがあります。

INFORMATION

募集要項

募集職種
  • 技術(設計開発)・品質保証・営業・営業事務・管理(総務、人事、経理)など
応募資格
  • 2022年3月に大学・大学院を卒業・修了見込みの方
  • 学部学科不問
募集人数
  • 10名程度
初任給
  • 大卒207,250円
  • 大学院了218,750円
  • 2020年度実績
諸手当
  • 通勤手当・時間外勤務手当・家族手当・住宅手当など
昇給・賞与
  • 昇給年1回(4月)
  • 賞与年2回(6,12月)
勤務地
  • 大阪(本社事務所・河内長野工場)
  • 東京・名古屋・埼玉・新潟・広島・福岡
  • 海外(タイ・インドネシア) など
休日・休暇
  • 年間休日117日(年間10日ほど土曜出勤日あり)
  • 夏期・年末年始・年次有給休暇・特別休暇など
勤務時間
  • 本社・営業所8:30~17:30(休憩65分)
  • 工場8:00~17:00(休憩65分)
福利厚生
  • 社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
  • 財形貯蓄制度・従業員持株会・親睦会補助・社内イベントなど
受動喫煙対策
  • 屋内禁煙または入居ビル内に喫煙室あり