機  種 シリーズ名 特    徴 加工方式 ツール 同時面取加工組合せ 加工形状
両端外面取 片端内外面取







PC ワーク回転式の弊社切断機のなかでは最も実績のある機種です。パイプ加工の多様なニーズに対応できる切断機です。 ワーク
回転
バイト ×
×
PCH PCシリーズをベースに開発した新鋭機です。2頭式により生産能力、省スペース、作業効率が画期的に向上しました。
PCJ 弊社独自の独創的な切断方式を採用し材料の歩留りの向上、生産能率の向上(切断サイクルタイムの短縮)を狙った機種です。また弊社の両端加工機EDシリーズと連結すれば無人化運転も可能な大変魅力的な機種です。 ディスク ×
PCG 厚肉、短尺切断に最適でしかも同時多数個取りが可能なうえ確実な精度が約束されます。とりわけベアリング鋼管の切断には大変実績があります。 多数バイト × ×
K60 プレス式の切断機で、角や丸パイプを可能な限りカエリや変形を少なく、しかも効能率に切断することができます。 ワーク
固定
プレスカット × ×
端面加工機 両端加工機
ED
前工程(切断)された製品を本機にて自動的に両端面加工(端面・内外面)を行います。 ワーク
固定
スローアウェイチップ
(ツール回転式)
両端内外面取
片端加工機
EDS
簡易型の端面加工機で、手動にて本機に挿入すれば、自動的に片端面加工(端面・内外面)を行います。 ワーク
固定
スローアウェイチップ
(ツール回転式)
片端内外面取
切断面取機 PCC 対向2チャック方式により切断と両端面取り加工を1台のマシーンで実現しました。従来機と比較して省人化、省段取化、省スペース化に優れた機械です。 ワーク
回転
バイト
スローアウェイチップ
両端内外面取
バイト研削盤 BG プリセット治具で刃具を固定しますので初心者でも簡単にセットでき、高品質の研磨が可能です。
砥石は独自の形状のダイヤモンドCBN砥石を採用していますので切り粉の状態、バイトの寿命は抜群です。コンパクトで1枚の砥石ですくい・前逃げの全工程を仕上げ極めて経済的です。
ワーク
固定
ダイヤモンド
CBN砥石
<切断例>
機械に関するお問い合せは下記宛先までどうぞ
モリ工業株式会社 機械営業部 〒586-8555 河内長野市楠町東1615
TEL(0721)53-5731 FAX(0721)56-3795
mail-box@mory.co.jp

[ホーム] [戻る]