ステンレスパイプのトップメーカー【モリ工業】の環境への取り組みについてご紹介いたします。
会社案内新着情報製品情報リクルート投資家の皆様へ環境への取り組み
モリ工業株式会社
HOME > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み

基本理念

モリ工業株式会社は、耐久性に優れ環境にやさしいステンレス鋼、耐食耐熱超合金、チタンなどの溶接管やステンレス加工品、ステンレス条鋼製品などの開発・製造を通じて、これらの事業活動にともなう環境との関わりを認識し、有益無害の企業として存続するため、資源の有効利用と環境保全に積極的に取り組むとともに、継続的な環境管理活動を通じて、企業としての社会的責任を果たし社会や地域に貢献する企業であることをめざします。

基本方針

  1. 省エネルギー、省資源を積極的に推進し、廃棄物その他の排出抑制に努める。
  2. 有害化学物質の使用削減ならびに代替品の検討を行い、環境負荷の低減に努める。
  3. 地球温暖化の要因である温室効果ガスの排出抑制に努める。
  4. グリーン購入と環境美化活動を推進し、安全で安心して働ける職場作りに努める。
  5. 環境に関わる法規制その他の要求事項を順守し、継続的に環境への無害化に努める。
  6. 環境方針を達成するため、環境目的・目標を設定し、定期的に法的要求事項およびその他要求事項にもとづき、見直し改定を行い、環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組む。
  7. 環境方針の周知活動(教育)を推進し、役員ならびに全社員が理解し行動できるよう努める。
  8. この環境方針は文書化しホームページを通じて一般にも公開する。

有益無害

有益:
  1. 企業の経営を継続的に安定させるため、また、従業員の生活基盤を維持するため、適正な利潤・利益を継続的に上げること。
  2. 企業の社会的責任を果たすこと、社会や地域に貢献する企業であること。
無害:
  1. 顧客に迷惑を掛けない、被害を与えないこと。顧客への無害
    (クレームゼロなど顧客の要求事項を満たす。法令・規制の順守等)
  2. 環境関連の法律を守り、環境保全をすること。環境への無害
  3. 安全で安心して働ける職場作りに努めること。従業員への無害

環境マネジメントシステム登録情報

登録番号 JSAE946

登録者名 モリ工業株式会社 河内長野工場

登録月日 初回登録:2004年10月08日 有効期限:2016年10月07日

適用規格 JIS Q 14001:2004 , ISO 14001:2004

登録範囲
溶接管(ステンレス鋼・耐食耐熱超合金・チタン等)、ステンレス加工品(フレキシブル管・熱交換器等)、ステンレス条鋼、パイプ切断機等の開発および製造

pagetop
HOME お問い合わせ サイトマップ English モリ工業株式会社